多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

和菓子

【ほろ酔いもみじ饅頭】天光堂の広島みやげ

広島のおみやげに「ほろ酔いもみじ饅頭」をいただきました。ゴールドと赤のパッケージが目を引きますね。 もみじまんじゅうは広島みやげで人気かつ定番だけど、これは変わり種! ちょっとドキドキしていただきました。 ほろ酔いもみじ饅頭がおいしくてびっく…

【京菓子司 亀屋良長】焼きあづきを京都土産で

「焼きあづき」という珍しいお菓子をいただきました。 京菓子司 亀屋良長という老舗のお菓子です。京都みやげは定番の八ツ橋や漬物などいろいろありますが、 「焼きあづき」は初めて! さっそくいただきました。 京都みやげ「焼きあづき」がおいしい! 中に10個の「…

【立川伊勢屋】和菓子詰め合わせの福袋が豪華

立川の有名な和菓子屋さん「立川伊勢屋」の福袋! グランデュオで購入しました。 伊勢丹にも売っていたみたいです。お値段なんと648円! 立川伊勢屋の福袋 代表的な和菓子が6個入っていました。 食べたことなかったけど気になるお菓子がたくさんでうれしい! …

【胡桃堂喫茶店】国分寺のクルミドコーヒー姉妹店

胡桃堂喫茶店に行ってきました。 西国分寺のクルミドコーヒーの姉妹店です。 店構えがすてき。 モーニングメニューがなく、定食も気になりましたが「信濃ぐるみのタルト」をいただきました。 胡桃堂喫茶店で信濃ぐるみのタルトと深煎り珈琲 丸いお盆にこじんま…

【にしき堂】モチモチの生もみじ!

広島のお土産「生もみじ」 定番の粒餡とこし餡です。抹茶味もあるそうですが、やっぱりあんこが好き。 にしき堂の「生もみじ」がモチモチでおいしい! もみじまんじゅうの種類が多すぎてびっくりしますが、 にしき堂の「生もみじ」は広島みやげでいただくことが多…

【ざびえる】倒産後復活した老舗のお菓子!

九州のおみやげをいただきました。 大分県のざびえる本舗「ざびえる」です。黒い箱に赤い文字のデザインが厳かな雰囲気! ロゴマークがちょっとかわいい。 和洋折衷の菓子、南蛮菓「ざびえる」! ざびえるという名称はやはりフランシスコ・ザビエルが由来のよう…

【morimoto】どら焼きヌーボーがおいしい!

北海道銘菓の「ハスカップジュエリー」や「雪鶴」で有名なmorimotoから「どら焼きヌーボー」が販売されました。毎年販売される時期が11月! 今回初めて購入しました。 北海道morimotoのどら焼きヌーボー 穫れたて新小豆のどら焼き、 開けてみると焦げ目がしっかり…

【一六タルト】愛媛銘菓「栗づくし」と「みきゃん」

一六タルトをいただきました! 愛媛銘菓で有名ですが、四国銘菓、今では東京でも買える場所が多いですね。今回はスタンダードなプレーン味と、秋季限定の「栗づくし」を食べ比べです。 「一六タルト」の栗づくしを食べてみた! 一六タルトのふんわりした柚子の香…

【さわや】ようかんパンを食べてみた!

ようかんパン!! ようかんがパンにかけられてそのまま固まったビジュアルに一目惚れです。ようかんのコーティングのツヤが本物のようかんのようです。ようかんパンは、高知県の菱田ベーカリーが有名のようですが、 特に北海道、静岡、九州ではいろいろなパン…

【文明堂】黄金三笠山 高級どら焼き

黄金三笠山を食べました。 文明堂のどら焼き、三笠山の高級ラインです。生地が普通の三笠山に比べて黄色いです。 卵がたっぷり入っているみたい。 生地はとても柔らかく高級なカステラのようです。 和三盆を使っているので、ただ甘いだけではなく、上品な甘…

【ウドラ】立川市のゆるキャラは「くるりん」だけじゃない

立川の公式キャラクター「くるりん」 立川駅の改札を出てルミネ側、ロータリーのすぐ左に大きなウサギのキャラクターがいます。 これが「くるりん」! 頬っぺたの渦巻きがかわいいです。 2012年に立川市が公募を行い、全国から179作品の応募があったそうです…

文明堂【三笠山】と「どらやき」の違い

今日のおやつは文明堂のどらやきです♪ しかも「夏みかん 三笠山」という初めての味。つぶあんの上にマーマレードみたいなジャムがのってるのかな? 美味しいのかな??? おそるおそる割ってみたのがこちら!白餡と夏みかんのペーストが混ぜられています。 予…

岡山銘菓【大手まんじゅう】の由来と食べ方いろいろ

岡山のおみやげで、「大手まんじゅう」をいただきました!ひとり暮らしなのに10個入りです! わたしが小豆大好きなのわかってるな…笑 もちろん、おすそわけします~大手まんじゅうの大手ってなんだろう? 調べてみました! 大手まんじゅうの由来 大手饅頭は天…

京都の和菓子【鳥羽玉】をいただきました。

上司からの差し入れに京都の和菓子をいただきました! 創業享和三年 亀屋良長 家伝銘菓鳥羽玉… うばたま…箱を開けると説明がありました。 鳥羽玉(うばたま)について お茶花のヒオウギは、夏に花を開いた後、袋状の実を結び、 それがはじけると中には漆黒の種…

スポンサーリンク