多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【蔵生(くらなま)】生チョコサブレ 黒と白!

蔵生という生チョコサブレを購入です。
薄く平べったいサブレです。

f:id:mizuho000:20180402020357j:plain

「黒」と「白」の二種類、ミルクチョコとホワイトチョコかな?
北海道テナントショップで購入、
北海道のロバ菓子司という会社の「ザ・さんくろうど本店」というブランドから販売されているようです。


蔵生の生チョコサブレがおいしい!

さっそく「黒」からいただきました。
薄く焼き上げてあるので中のチョコレートが透けて見えています。

f:id:mizuho000:20180402020416j:plain

f:id:mizuho000:20180402020915j:plain

触ってみると、くにゃっと柔らかいです。
サブレというよりソフトクッキー!
薄いのでチョコ感が強くておいしい。
クッキーの生地とチョコレートがまったりと馴染んで本当に「生」っぽいかも。

「白」はホワイトチョコレートです。

f:id:mizuho000:20180402020934j:plain

f:id:mizuho000:20180402020941j:plain

見た目にはわかりにくいですが、ホワイトチョコレートがみっちり入っています。
「黒」よりも甘みが強いですね。

日持ちは3か月くらいと長いのでお土産にもオススメです。
小麦粉は北海道産というこだわりもうれしいですね。


蔵生というネーミングの由来!

なんで「蔵生」というネーミングなおかなあと調べてみると、販売元のザ・さんくろうどの建物が歴史ある「蔵」だからのようです。

明治時代に大雪山の噴火によってできた美瑛軟石を使って建てられた石造りの蔵。
外観は石造りだけど、店内は柔らかな色調の木材を
が使われて居心地のよい空間のお店だとか。

店舗の2階には、セルフカフェ「ぷらたなす」があり、なんとコーヒー・ミネラルウォーターが無料!
買ったお菓子をそのまま店内で食べることができるそうです。
蔵生以外にも蔵○や!完熟アップルパイなど気になるお菓子がたくさん。
いつか行ってみたいです。


ザ・さんくろうど

北海道旭川市神楽岡8条1丁目 (旭川ロマンチック街道入口) 
営業時間
8:00~19:00
年中無休
0166-66-3961
フリーダイヤル・0120-30-3961

スポンサーリンク