多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【エミリーフローゲ】モンブランとノアゼット

立川を代表するケーキ屋さん「エミリーフローゲ」でケーキを購入!

f:id:mizuho000:20171225094624j:plain

モンブランとノアゼットです。
特にモンブランは人気商品で完売して買えない日もあるみたいで、
買えてラッキー!

エミリーフローゲのモンブラン

縦長のボリュームあるモンブランです。

f:id:mizuho000:20171225094658j:plain

マロンクリームの上には粉砂糖がトッピングされています。
マロンクリー厶が濃厚です。
中にはふわふわの生クリーム!
その真ん中には栗がまるごと入っています。
マロンクリームは重めですが、軽めの生クリームといいバランスです。
そして、モンブランの土台がスポンジではなく、サクサクのメレンゲ!
このメレンゲ、中にナッツが隠れていてサクサクの中にザクザクの歯ざわりが香ばしいです。
これはおいしい。。。
全体的に甘いのでたくさんは食べられませんが、食べる場所によって味が全然違うので面白い。

エミリーフローゲのナッツたっぷりの「ノアゼット」

きちんと整列したナッツがかわいいです。
ヘーゼルナッツとアーモンド、クルミ。その上から粉砂糖がたっぷりとかけられています。

f:id:mizuho000:20171225094720j:plain

ノアゼットとはヘーゼルナッツの意味。
スポンジの生地にもヘーゼルナッツを練り込んでいて風味が強いです。
スポンジにされたガナッシュは甘さ控えめ。
またその上の段にサンドされているバタークリームが重めです。
小さいけど食べ応えがあります。
一口ずつ上に乗っているナッツの歯ざわりが違うのも楽しいです。

エミリーフローゲは立川の代表的なケーキ屋さん

本店は伊勢丹立川店の一階に、サロンもありモーニングからランチ、ディナーまで。
ケーキが豊富なので、ショーケースからケーキを選べるのも嬉しい。
エミリーフローゲのケーキはどれもしっかりした甘さがあって重めだなあと感じまます。
年に数回、本店では食べ放題があるそうで、、、
とってもおいしいけど、そんな数食べられるかしらというかんじ。
前は高島屋立川店の三階にも喫茶があって、とても静かで落ち着く場所でしたが。。。
改装によって閉店してしまったのが寂しいです。
また、カジュアルなキャフェ・クリムトやグランデュオの中に対面販売のみのショップもよく利用しています。


お菓子の家「エミリーフローゲ」本店

東京都立川市曙町2−5−1
042-527-1138
営業時間
スイーツショップ 9:00 - 22:00
ティーサロン    9:30 - 22:00 
定休日・元旦
JR中央線立川駅 北口 徒歩2分
多摩都市モノレール立川北駅 南口 徒歩2分

スポンサーリンク