多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【ブーランジェリー・レ・トロワ・ロトンド】和菓子のようなパン「国立大福」

国立駅前の「ブーランジェリー・レ・トロワ・ロトンド」にて国立大福という変わったパンを購入です。

f:id:mizuho000:20180221232011j:plain

和菓子が食べたいなあと思って、
ドラ焼きかおはぎか、おまんじゅうか。。。
と悩んでいたら見つけたパン!
さっそくいただきました。


国立大福という和菓子のような変わりだねパン

本当に大福のような白いモチモチしたパンです。
白い粉が大福っぽい!
ずっしりと重みがあります。

f:id:mizuho000:20180221232030j:plain

割ってみると、
すごい!豆がぎっしり入っています。
小豆、うぐいす豆、黒大豆かなあ。。。
甘納豆にあるような柔らかい甘い豆が入っています。
「国立大福」というネーミングなのであんこも入っているのかと思いましたが、、
入っていませんでした!笑

f:id:mizuho000:20180221232100j:plain

代わりに白いお餅が真ん中にドーンと入っています。
パンの中にお餅とはビックリ!
お餅自体には甘みがないので食感を楽しめます。
まわりの白いパンがモチモチしているので馴染んでいますね。

ブーランジェリー・レ・トロワ・ロトンド、とてもオシャレな店構えなのにこういう変わったパンを売っていて、町のパン屋さんなんだなあ。。としみじみ。
隣には「春巻パン」という見た目がそのまま大きな春巻
のようなパンが並んでて、それも気になりました。


メトロポリタンフーズ株式会社が手がけるパン屋さん「ブーランジェリー・レ・トロワ・ロトンド」
やっぱり「KUNITACHIカレーパン」や、
「国立あんパン」など国立を推したメニューが多いですね。
今回の「国立大福」も!

朝の7時~10時までは隣の「ペーパーウォールカフェ」でイートインできるのもうれしい!
他に、「エディーズ・ブレッド」(阿佐ヶ谷/西船橋/赤羽)、
また池袋に「エディーズ・ブレッドカフェ池袋」を展開しています。
ホテルの味をそのままに、というコンセプト。
パン屋さん以外にもケータリング事業も行っているそうです。


ブーランジェリー・レ・トロワ・ロトンド
東京都国立市北1-14-1 nonowa国立EAST
042-505-9571
JR中央線国立駅改札口外
営業時間
[月~金] 7:00~22:00
[土・日・祝] 7:00~21:00

スポンサーリンク