多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【メルチャリ】東京都国立で試用運転開始

東京都国立市でメルチャリ実証実験が始まるそうです!
赤いメルチャリという旗が立っているのには気になっていましたが、、

f:id:mizuho000:20180823083642j:plain

自転車の台数は100台以上、ポート数は70カ所を予定しているそうです。

メルチャリはメルカリを運営する株式会社ソウゾウの新事業だそうで、シェアリングの自転車のサービス。
8月22日から3カ月間ほど試用実験として「参加型シェアサイクル」の実現に向けて始まったそうです。

国立は全国で4番目にコンパクトな街として有名です。
また75000人という人口は、行政と市民の距離が近く参加型シェアサイクル「みんなのメルチャリ」の実現に適していると考えられて、東京では国立で試用運営に踏み切ったそう。
確かに細い道や路地も多いですね。
バスなどの大型車の走行が難しい地域の補完。
また駅前の駐輪場がいつも満車だった時期もあったため、駐輪場の混雑緩和も目指しているそうです。
ほかにも自動車利用の削減による環境保全や利用者の健康の増進などを目的としているそうです。

多摩地区って多摩川沿いに、川崎まで続くサイクリングロードがありますね。
自転車に乗っている人が多い気がします。
国立は地形もほぼフラットなことから、2014年国立市地域交通計画では、「自転車の街くにたち」を目指し、コミュニティサイクルの民間活力導入が計画されていたことも背景にあり、メルチャリの導入を決めたのかもしれませんね。
2018年2月27日福岡市にて「メルチャリ」の実証実験を開始し、
すでにいろいろな工夫が生まれているそうです。
自宅をポートに登録、ポート以外の違反駐輪への対策など。
また、シェアサイクルの普及によりご商売が圧迫される「自転車販売店」や「有料駐輪場を経営する企業」とも、共存共栄できる企画を立案中だそうです。

メルチャリの使い方は、
1、アプリに登録
2、街中のポートに停めてあるメルチャリを探す
3、QRコードを読み取ってロックを解除
4、走行時間によってアプリ支払い
支払いや料金についてはまだ詳細を見付けられなかったのですが
クレジットカードをアプリに登録したり、コンビニ払いができるのではないかな?
また発信があったら記録したいと思います。

スポンサーリンク