多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【エミリーフローゲ】立川のケーキ屋さんでモーニング

エミリーフローゲでずっと気になっていたモーニングです。
伊勢丹の一階、少し懐かしい雰囲気のカフェ併設でショーケースのケーキも食べられるそうですが、、、

f:id:mizuho000:20180220110417j:plain

今日は「焼き菓子のセット」をいただきました。


エミリーフローゲでモーニング

焼き菓子のセット、クッキーが二枚くらいついて来るのかな~と思っていたら!
なんとこんなに立派なパウンドケーキとフィナンシェがセットでした。

f:id:mizuho000:20180220110439j:plain

ボリュームたっぷりで感動!
パウンドケーキはブルーベリーの味です。
よく見たらブルーベリーまどれーぬと記載があったのですが、、パウンドケーキじゃないのかな笑。

f:id:mizuho000:20180220111007j:plain

さっそくいただくと、甘さ控えめのしっかりしたケーキです。
バターの香りがふんわり香ります。
ブルーベリーは生地を邪魔しない程度に入っています。
これはおいしい!
朝ごはんに焼き菓子って贅沢な気分ですね。

f:id:mizuho000:20180220111026j:plain

フィナンシェもとてもおいしい。
もっちりした歯ざわりで、アーモンドとバターの香りがします。
王道のフィナンシェ!
エミリーフローゲの人気商品で1980年以来変わらない味だそうです。
今回は定番のプレーンでしたが、ほかにもチョコ、抹茶の全部で3種類の味がありました。

コーヒーはポットでの提供で、たっぷり2杯分。
とてものんびりした空間なのでコーヒー2杯でくつろげるのってうれしい!

ドリンクは下記から選べます。

  • 紅茶
  • コーヒー
  • ルイボスティー(ノンカフェイン)
  • カモミール
  • エスプレッソ(2杯までおかわり可)
  • カフェラテ
  • カプチーノ
  • ミルク
  • レギュラーアイスティー
  • アイスアールグレイティー
  • アイスライチティー
  • アイスコーヒー
  • アイスカフェラテ
  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • コーラ
  • ジンジャーエール
  • メロンソーダ
  • アイスミルク

これだけドリンクメニューがあるのってすごい!
いつもコーヒーを頼んでから違う何かにチャレンジすればよかったかなあとちょっとだけ後悔。。。

エミリーフローゲのモーニングは4種類

  • コーヒーか紅茶・480円
  • 焼き菓子とお飲み物セット・680円
  • パンとお飲み物セット・680円
  • ケーキとお飲み物セット・780円

時間は9時半~11時まで。

高島屋の中のエミリーフローゲは閉店してしまって淋しいけど。。。
このエミリーフローゲの落ち着いた雰囲気が大好きです。
ランチのパスタもおいしいし、ケーキの食べ放題もいつか行ってみたい!



エミリーフローゲ本店
東京都立川市曙町2−5−1
042-527-1138
営業時間
スイーツショップ 09:00 - 22:00
ティーサロン   09:30 - 22:00 
定休日・元旦
JR中央線立川駅 北口 徒歩2分
多摩都市モノレール立川北駅 南口 徒歩2分

【モスバーガー】朝モスセットでモーニング!

久しぶりにモスバーガーでモーニングです。
朝モスセットはモスのバーガーをお安くいただけるので魅力的ですが、、、

f:id:mizuho000:20180217123619j:plain

今回はモーニングらしい「朝のバランスプレート」をオーダーしました!
「卵とベーコン&ミートソース」です。


モスバーガーでモーニングプレート!

モスのプレート「卵とベーコン&ミートソース」は何だか凝ったメニューですね。
卵にミートソースって珍しい!

f:id:mizuho000:20180217123645j:plain

大きなおかずカップのような器にミートソースがたっぷり。
その上にベーコン、とろとろの卵が乗っています。
熱々で作り立てがうれしい!
ミートソースが甘めです。

f:id:mizuho000:20180217123746j:plain

卵が半熟のとろとろ!
モーニングの卵料理って目玉焼きやスクランブルエッグ、オムレツが定番ですが、
こういうちょっと凝った卵料理もいいなあ。

f:id:mizuho000:20180217123807j:plain

サラダはレタス、パプリカ、トマト、ブロッコリースプラウトです。
器ごとよく冷えていておいしい!
レタスが思った以上にみずみずしいです。
ドレッシングはSH減塩食品アワード金賞受賞と記載があり、25%減塩だそうです。
確かにあまりしょっぱくなくて、
ドレッシングって普段残してしまうけど、全部かけてしまいました。

f:id:mizuho000:20180217123827j:plain

トーストはほんのり温かいですが、ホイップバターが溶けずに残念!
ミートソースを付けて食べるのがオススメです。
ほかの人のブログなど見ているとお店によって食パンの種類が違うようですね。

ドリンクはアイスコーヒーにしましたが量がたっぷりでぐびぐび飲めます。
冷たいドリンクはすべてMサイズです。
ファーストフードもお店はドリンクが選べてうれしいですね。

ドリンクメニューは下記から選べました。

・ブレンドコーヒー
・紅茶 キャンディ茶葉(レモン/ミルク)※
・ルフナティー ルフナ茶葉※

・ペプシコーラ
・ジンジャーエール
・メロンソーダ
・アイスウーロン茶
・アイスコーヒー
・アイスティー キャンディ茶葉(レモン/ミルク)※
・100%オレンジジュース

※がついたものは紅茶研究家の磯淵猛氏がセレクトしたそうです。

また+30円でスープに変更できるのもうれしい!
・10種の野菜のミネストローネ
・コーンスープ 北海道産コーン使用
・クラムチャウダー

プレート以外にもいろいろな朝モス、モーニングがありました。

  • モーニングバーガーB.L.T・270円(ドリンクセット430円)
  • モーニング野菜バーガー・320円(ドリンクセット480円)
  • モーニング野菜チーズバーガー・350円(ドリンクセット510円)
  • ソイモーニング野菜バーガー・320円(ドリンクセット480円)
  • ソイモーニング野菜チーズバーガー・350円(ドリンクセット510円)
  • トースト・170円(ドリンクセット330円)
  • ジャム・20円

ソイパテのハンバーガー気になります!
モスバーガーのモーニングはメニュー変更が早い気がするので早めにいろいろ食べたいです。

【北海道酪農ビスケット】坂ビスケットの姉妹品!?

北海道物産展でもあまり見かけませんが、
「北海道酪農ビスケット」をいただきました。

f:id:mizuho000:20180217160424j:plain

見るからに素朴そうなクッキーです。
さっそく食べてみました!


北海道酪農ビスケットがかわいくておいしい

開けてみると、形が三種類。
牛と牛乳瓶?とお家の形です。

f:id:mizuho000:20180217160500j:plain

f:id:mizuho000:20180217160510j:plain

合っているかは不明!笑
薄焼きだけど、一個ずつがふっくらしていてかわいいです。
表面にはグラニュー糖がまぶされています。
一口サイズが食べやすいですね。
たべっこどうぶつを思い出しましたが別物かな~。

食べてみるととにかくサクサク!
これはおいしい!
北海道産小麦粉100%使用だからか、しっかりと小麦粉の味がします。
そしてほんのり酸味があり、???と思ったら、
なんとレモンパウダーが入っていました!
レモンクッキーやシトロンクッキーが大好きなのでテンション上がります。
おいしい!


北海道民に愛される「坂ビスケット」

北海道物産展が大好きでいろいろなデパートやら駅の構内やら出かけていますが、
この「北海道酪農ビスケット」は初めて見ました。
東京ではなかなか買えないご当地お菓子のようですね。

調べてみると、北海道の人たちが「坂ビスケット」と呼ぶ「北海道ビスケット」という商品があるようです。
北海道のスーパーマーケットには普通に並ぶまさに庶民の味。
それを製造しているのが「坂 栄養食品株式会社」という会社なので「坂ビスケット」!
北海道では定番中の定番なのでしょうか。
今回の「北海道酪農ビスケット」も同社が販売しています。

もともと「坂 栄養食品株式会社」は明治44年に今の北海道士別市で創業した澱粉工場。
戦後に故坂正俊氏が菓子製造・販売を行い、
1950年(昭和25年)には「坂 栄養食品株式会社」を設立しました。
1955年(昭和30年)には「しおA字フライビスケット」を発売。
このしおA字フライビスケットは今でも北海道道民に愛されるロングセラー商品となったそうです。

ちなみに「全国ビスケット協会」の会員だそうで、
ビスケットに力を入れている老舗なのですね。
地元で長く愛されるビスケット、「坂ビスケット」も一度は食べてみたいです。

【賛否両論】ペカンナッツショコラ ほうじ茶


恵比寿の日本料理屋さん「賛否両論」のペカンナッツショコラほうじ茶です。

f:id:mizuho000:20180216225614j:plain

バレンタインデーに友人からいただきました!
こういう変わったチョコレートって嬉しい。
さっそくいただきました。


賛否両論のペカンナッツショコラほうじ茶味!

開けてみるとスモーキーな色味です。

f:id:mizuho000:20180216225634j:plain

チョコレートの色とほうじ茶を混ぜたような絶妙な色合いでドキドキ。。。
抹茶チョコはたまに食べるけど、ほうじ茶味のチョコレートって初めてかもしれません。

内容量は50gですが、大きいペカンナッツ、欠けたペカンナッツ、半分のペカンナッツ、いろいろなサイズが入っていますね。

パッケージを開けてもそこまで香りはしませんでしたが、口に入れた途端ほうじ茶の香りが広がります。
けっこう苦い!
周りのパウダーには甘みはなく、(ほうじ茶パウダー?)
ペカンナッツを包んでいるチョコレートにほんのり甘みがあります。
ほうじ茶の味が強く、チョコレートの味と妙なバランスでおいしい!
これは食べたことのない味わいです。
病み付きになりそう。


賛否両論は日本一予約の取れない日本料理屋さん

賛否両論は知る人ぞ知る日本料理屋さんですね。

店主の笠原将弘(かさはら まさひろ)さんは
高校卒業後、「正月屋吉兆」で9年間修業後、実家の焼鳥店を継ぎます。
そして2004年9月、恵比寿に自身の店【賛否両論】を開店。
メニューはなんと季節の素材を活かした「おまかせコース」のみ!
今や日本一予約の取れない人気店となりました。

2013年には名古屋に【賛否両論名古屋】
2014年には広尾に、手打ち蕎麦と粋な肴料理が楽しめる【賛否両論メンズ館】を開店。
2015年に賛否両論の味をお持ち帰り出来るお惣菜とお弁当の店【賛否両論THE DERI】、
三重県の温泉施設「アクアイグニス」内に、
三重の地元食材を使用し、独自のアレンジを加えた和食を提供する「笠庵 賛否両論」、
2016年に恵比寿ガーデンプレイス内に、
立ち飲みスペースも設けたカジュアルスタイルの店【賛否両論KAKUUCHI】を開店させます。
2017年3月には【賛否両論 笠原商店】を開店。
2017年4月、ほうじ茶・だし・スイーツをコンセプトにした新店【賛否両論 寄り道】を広尾に。

勢いが止まらない笠原店主ですが、焼鳥屋を営んでいたときから「マスター」と呼ばれ、今もそう呼ばれているそうです。

そんな賛否両論がペカンナッツショコラを生み出したと思うと、
しみじみすごいものを食べてしまった!という感じです。
ほうじ茶味以外にも気になる味がたくさん。。

  • きなこ
  • しょうゆ
  • シナモン
  • 赤&白ワイン
  • 酒粕&和酒

想像できない味ばかりですね。
ネットで見るとほうじ茶はすでに完売!
バレンタインの時期は百貨店だけではなくイトーヨーカ堂でも販売していたそうですね。
ほかの味も食べてみたいです。

【オギノパン】おもいでコッペ(ピーナツ)

オギノパンのコッペパン!

f:id:mizuho000:20180216003315j:plain

この「おもいでコッペ」は
ピーナツ(ピーナッツ)とジャムの二種類の味がありましたが、ピーナツ即決です。


オギノパンのコッペパンがおいしい!

ふかふかのコッペパン、けっこう厚みがありますね。
やわらかいけどしっかりしているコッペパンです。

f:id:mizuho000:20180216003437j:plain

サイズをはかろうと思っていましたが、、、
忘れてしまいました。。。

f:id:mizuho000:20180216142013j:plain

パンをオープンしてみると
ピーナッツバターが丁寧に塗られています。
意外と薄塗りかなあと思いましたが、断面図はそんなことないですね。

f:id:mizuho000:20180216142033j:plain

ほんの少しピーナッツの粒が入っていますが、全体的にクリーミーなクリー厶です。
甘すぎるわけではないけど、濃いめのクリームがコッペパンとよく合います。
これはおいしい!
オギノパンはもともと給食に卸すパンの製造が創業のきっかけになり、
今現在も給食パンを作り続けているそうです。
コッペパンって今ちょっとしたブームですが、
オギノパンのコッペパンは素朴で無理してないかんじ。
でもとてもおいしい!
次はジャムの方も食べてみたいです。


オギノパン、人気のパンがたくさんあります。

  • 牧場のジャージークリームパン
  • さくっとチョココロネ(コーンフレークが入っていてさくっとした歯ざわり!)
  • メープルグミ 1本/ハーフ(メープルをグミにして入れてあるのでメープルの存在感!)  
  • カレードーナツ(サクサクに揚がるドーナツ生地を使っています) 
  • アンドーナツ(一緒に飲んでもらえるようと牛乳の自販機を置いたそうです)  
  • チーズベーコンフランス 1本/ハーフ(チーズとベーコンたっぷりの食事パン!)
  • オニオンチーズベーコン(玉ねぎ、チーズ、ベーコンを柔らかいホテル食パンの生地に) 
  • イタリアン明太子(お昼時に売り切れ続出!)


いつか相模原の本店に行ってみたいなあ。
工場併設のパン屋さん、気になります!


株式会社オギノパン
〒252-0154 神奈川県相模原市緑区長竹2841 
TEL:042-780-8121
FAX:042-780-8122
工場併設店舗の営業時間
AM9:30~PM6:30

【エスビー噂の名店】マンダラのレトルトカレー

エスビー「噂の名店」シリーズ
東京都神田のマンダラのレトルトカレーをいただきました!
f:id:mizuho000:20180215214144j:plain
やっぱりこの噂の名店シリーズってレベルが高くて好き。


マンダラのレトルトカレー

開けてみると、スパイシーな香りが広がります。
ルーは200gですがサラサラとしたタイプなので多く感じます。

f:id:mizuho000:20180215214239j:plain

色が赤くてびっくり。
トマトベースのルーに唐辛子の粉?のような赤い点々が混ざっています。

f:id:mizuho000:20180215214251j:plain

一口目は甘い!?と思ったらすぐにピリピリとした辛みがきます。
トマトの酸味もしっかり感じられます。
でも生クリームやバター、カシューナッツ入っているようでとてもまろやかです。
これはおいしい!
レトルトカレーでこんなに本格的な味が食べられるんだなあ。。。
食べ進めるとけっこう辛くて汗がじんわり。
中辛とはいえ、「お店の中辛」という記載です。
辛いものが苦手な人には注意!
箱の裏面に「お店での中辛の味を再現しています。当社基準での辛み順位はHOTに相当します」と書かれて
います。。。

具はチキンカレーとのことで鶏肉のみ。
小さいものが6個入っていました。
よく煮込まれているのか少し固めですが味がしっかり染み込んでいます。


栄養成分

エネルギー325kcal
たんぱく質12.6g
脂質25.2g
炭水化物12.0g
ナトリウム800mg
食塩相当量2.0g

カロリーは少し高めですね。
生クリームやバターがたっぷり入ってるのかな。
おいしいので仕方ないです笑。


神田のカレー屋さんといえば「マンダラ」

正統派の北インドカレーとして評判のマンダラ、
神田のカレーといえばマンダラだそうですね。
カレーの激戦区なのにすごいな。

こだわりはナンとルーとのことで、特にナンは26年経験のあるインド出身のコックさんの力作!
店長のおすすめは「シュリンプバターマサラ」「チキンバターマサラ」
このバターマサラには大量のトマトを使用していることもこだわりの一つ。
オリジナルスパイスとの掛け合わせでマンダラオリジナルのルーができあがります。

全国のデパートの催事も出店し、
東京だけではなく全国各地にマンダラファンがたくさんいるそう。
なんと美味しんぼんの24巻の表紙に掲載されたのがマンダラのカレー!

店内はギャラリーも兼ねたお店なので、
エスニックなアートなどを展示しているそうです。
サリーを使ったアートやマンダラの絵など、ちょっと気になります。



マンダラ
東京都千代田区神田神保町2-17 集英社共同ビル B1
都営新宿線三田線/半蔵門線神保町駅 徒歩1分
神保町駅から61m
050-5571-7669

営業時間
月~金
11:00~15:00(L.O.14:45)
17:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝
11:00~15:00(L.O.14:45)
17:00~22:00(L.O.21:30)

【ロイズ】板チョコレートアーモンド入り

ロイズの板チョコ、アーモンド入りを購入です。

f:id:mizuho000:20180212004623j:plain

クラフト紙のようなパッケージにグリーンの文字です。
味によって文字の色が違うのでわかりやすい。
レター風のデザイン、「北海道産」と切手みたいなデザインで記載されているのがかわいいですね。

バレンタインの時期は
東京でも北海道のロイズがいろいろなところで購入できるのでうれしいですね。
ロイズの板チョコはいろいろな味があり悩みましたが、、、
アーモンドチョコレートにしました!


ロイズの板チョコはなんと120gと大容量!


開けてみるとロイズのロゴのパッケージ。

f:id:mizuho000:20180212004812j:plain

ズシリと重みがあります。
ロイズの板チョコはなんと120g!
板チョコのグラム数って年々少なくなっているので、この120gってすごいです。

市販されているポピュラーな板チョコはだいたい50gくらい。

明治の板チョコ
ミルクチョコレート50g
ブラックチョコレート50g
ハイミルクチョコレート 50g

ガーナの板チョコ
ガーナミルク50g
ガーナブラック50g
ガーナローストミルク50g

森永の板チョコ
森永ミルクチョコレート50g
森永ビターチョコレート50g

参考までに調べたら全部50gでした。
10年くらい前までは70gから75gだったそうですね。
普段スーパーやコンビニで買う板チョコ、小さいと思った!
ロイズの板チョコは二倍以上のボリュームです。


ロイズの板チョコ「アーモンド入り」がおいしい!

チョコレートも重いけど、アーモンドがごろごろ入っています。

f:id:mizuho000:20180212005851j:plain

裏面からみるとよくわかります。
アーモンドのクランチやスライスではなく、アーモンドがまるごと入っているのがうれしい。

f:id:mizuho000:20180212005909j:plain

アーモンドはキャラメリゼされていたりしないのに、しけったりせずにカリカリです。
アーモンドの味もしっかりするし、甘すぎない口溶けのよいミルクチョコレートによく合いますね。

他にも「アーモンド入りビター」のラインナップもあるようで食べてみたいです。
また期間限定の「コニャックレーズン」も気になる!

  • 板チョコレート「ミルク」
  • 板チョコレート「ビター」
  • 板チョコレート「ホワイト」
  • 板チョコレート「ラムレーズン」
  • 板チョコレート「クリーミーミルク」

いろいろな味があるのでこれも制覇したいです。

スポンサーリンク