多摩ダイアリー

多摩地区在住の30代。パンが大好き。おいしい日常を記録します。

スポンサーリンク

【小昼堂】松本城の帰りにオススメ!コーヒーとおやき


こんにちは、みずほです。
今回のレポートは長野県松本市、松本城の近く「小昼堂」です。
とてもオシャレなお店でランチをいただきました。

信州をテーマにしたセルフサービスのカフェがコンセプト、
メニューがおやきを蕎麦をメインにカフェメニューも充実しています。
セルフサービスで気軽に入れるのが嬉しい!

おやきもカフェメニューも信州そばも揃っているけどとてもオシャレな小昼堂、さっそくいただきます。


小昼堂でいただくおやきとコーヒーが絶品!

松本城の観光を終えて蕎麦でも食べようかな〜と思っていたので悩みましたが、
おやきとコーヒーで軽めのランチです。
信州そばも気になりましたが、おやきをその場で焼いていたのでテンションが上がってしまいました!


おやきの種類は全部で10種類。

  • 野沢菜・240円
  • きんぴら・240円
  • ポテトチーズ・280円
  • 茄子ふき味噌・320円
  • きのこチーズ・350円
  • 中華ビーフン・330円
  • 豚ねぎ味噌・350円
  • チーズ入りキーマカレー・350円
  • りんごカスタード・350円
  • つぶあんくるみ・260円

その場で焼いているのがとにかく嬉しい!
こんがりといい香りが漂います。
人気なのはきのこやキーマカレーのチーズ入りとオススメされましたが、、
とても悩みましたがここはやっぱり定番の「野沢菜」と「つぶあんくるみ」!
さっそくいただきます。

おやきを食べてみると、とにかくおいしい!
危うく写真を取り損ねるところでした(つぶあんくるみは取り忘れました)
コーヒーとおやきの組み合わせ、意外にもぴったり合いますね。
おやきのメニューが豊富でコーヒーにもお茶にも合うラインナップです。

野沢菜のおやきがとにかくおいしくて感動!
焦げ目の付いたカリカリの生地は薄めで中身の具がギュッと詰まっています。
野沢菜の具はしっかり炒められていてジュワッと油が滲み出て夢中で食べてしまいました。

つぶあんくるみも定番ながらあんこは甘さ控えめでくるみの食感がよく合いますね。
これはリピートしたいおいしさだしオススメしたい味わいです。


長野県松本城の近く、オススメカフェ「小昼堂」

小昼堂をカフェと称していいのかとも思いましたが、
蕎麦屋というよりカフェ!
2019年9月にオープンしたお店だそうです。

おやき意外にもカフェメニューが充実していて最高!
コーヒーやアイスクリーム、北アルプス牧場のミルク、
アフォガードや甘酒などもあって選ぶのも楽しいメニューです。

そして蕎麦メニューもありました。

  • 山椒味噌ぶっかけ蕎麦(冷)・850円
  • ごぼ天蕎麦(温・冷)・950円
  • 海老蕎麦(温)・1200円
  • 黒豚蕎麦(温)・1300円

蕎麦のバリエーションもおいしそう。
観光で来ていなくても食べてみたいメニューが多いなーという印象です。

店内は天井が高く開放的、
とても居心地がよくてノマドワーカーにオススメしたいくらい。

おやきの値段は地元の人から見ると「観光地価格」だそうですが、
地元の人も絶対通ってる人多いはず。
観光客にもニーズのあるメニュー、松本城の帰りにオススメです。
東京にもできないかな〜!


小昼堂松本店
長野県松本市大手3-5-11
0263-88-3291

スポンサーリンク