多摩ダイアリー

多摩地区在住の30代。パンが大好き。おいしい日常を記録します。

スポンサーリンク

【丸善カフェ】早矢仕ライス(ハヤシライス)とビーフカレーのランチ


池袋丸善カフェにてランチです。

名物の早矢仕ライス(ハヤシライス)のメニューを見てビックリしたのですが、
なんとハヤシライスの発祥は丸善の創業者、早矢仕有的(ハヤシユウテキ)と云われているそうです。
知らなかった!
これは絶対食べないと!
ということで丸善カフェにてランチをいただきました。


丸善カフェの早矢仕ライス(ハヤシライス)がおいしい!

丸善カフェのランチメニュー、
いろいろあって悩みましたが「早矢仕とビーフカレーの2色ソースライス」をオーダーしました。

贅沢で美しい一皿で感動!
ごはんをレモン型に盛るのっていいなあ、家でもやってみたい。

早矢仕ライス(ハヤシライス)は結構甘めでビックリです。
野菜をグツグツ煮込んだ甘みかな?
食べログの口コミを見ても「随分と甘い」と評価している方もいて同意です。
さらりとしたルーの中に玉ねぎやマッシュルームが溶け込んでいておいしい。
つい一口が大きくなります。

そしてビーフカレーにはごろっと大きい牛肉が入っていました。
少し固めで噛みしめます。
カレーは後から辛さが広がる辛口なので苦手な人は注意です。

ほかにも早矢仕ライスのみのセットや、
オム早矢仕のセットもありましたが、このセットで大正解!
早矢仕ライス(ハヤシライス)が甘いのでいいバランスでした。

そしてサラダもセットで嬉しい!
メインのサニーレタスとカイワレ大根には甘さのあるドレッシングがかけられていました。
シャキシャキで少し苦味のあるカイワレ大根が意外にもおいしいです。

ドリンクは下記から選べました。

  • コーヒー(アイスかホット)
  • 紅茶(アイスかホット)
  • オレンジジュース
  • アップルジュース

サラダとドリンクがセットで1080円は嬉しい。
ほかのメニューはこのような感じです。


  • A早矢仕ライス・1080円
  • B早矢仕とビーフカレーの2色ソースライス・1080円
  • Cチキンカリー(大辛口)・1080円
  • Dオム早矢仕ライス・1280円
  • E彩り野菜の早矢仕ライス・1280円

今度はオム早矢仕ライスにしようかな?


丸善カフェはセルフオーダーで提供が早い!

先にレジにてオーダーするセルフオーダーの店ですが、
とにかく提供が早くて急いでいる時にもオススメです。
近所のオフィスで働いているサラリーマンやOLの姿もちらほら見えました。

ただ席はゆったりとしていてそこまで混んでいないのでゆっくりと過ごせます。
繁華街から外れているためか、池袋らしい喧騒感は一切ない貴重なお店ですね。

高級文具を扱う老舗らしく、流れているBGMもクラシック。

そして鉄道の一部が展示されていたり期間限定のメニューを展開していたり、つい通いたくなるカフェでした。


丸善カフェ 池袋店

東京都豊島区南池袋2-25-5
03-5962-0915
JR・私鉄・東京メトロ各線「池袋」駅39番出口から徒歩約1分
東口中央口から徒歩約3分

営業時間
10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日・無休

スポンサーリンク