多摩ダイアリー

多摩地区在住の30代。パンが大好き。おいしい日常を記録します。

スポンサーリンク

【ムギオト(国立)】十勝平野コーンパン、かぼちゃアンパン

国立駅前の「ムギオト」にてパンを2種類購入です。

f:id:mizuho000:20190601234736j:plain

  • 十勝平野コーンパン
  • かぼちゃアンパン

くににゃんパンと名物のとろ~りチーズパンは完売でした。。
さっそくいただきます。

ムギオト「十勝平野コーンパン」275円

横長のモチモチのパンの中にコーンがたっぷり練り込まれていました。

f:id:mizuho000:20190601234805j:plain

北海道っぽいパンを食べたいな~と、
吸い寄せられるようにトレーに乗せたパンです。
乗せた途端にコーンの甘い香りがふわっと広がりました。
香り豊かなパンで一瞬でお気に入りに!

f:id:mizuho000:20190601234839j:plain

割ってみると大粒のコーンがたっぷり練り込まれていました。
コーンの甘みとモチモチのパン生地がおいしい!
半分は焼いて食べようかな?と思っていましたが、おいしすぎてそのままぺろりと食べてしまいました。
これはリピートしたいです。

ムギオト「かぼちゃアンパン」216円

ずっしりと重みのあるあんパンです。
見た目は普通のあんパンのようですが、、

f:id:mizuho000:20190601234934j:plain

割ってみるとかぼちゃあんがたっぷりと入っていました。
なめらかでさらりとして甘いあんこがおいしい!

f:id:mizuho000:20190601235003j:plain

そして生地には大粒のレーズンが練り込まれていました。
プリプリした食感に後からじゅわっと広がる酸味がアクセントになっています。
甘いかぼちゃあんとの組み合わせは初めてですが、とてもよく合いますね。
こういう意外なおいしさを味わえることに感謝です。

ムギオトさんは東京進出2号店ですが、もともと本店は広大な北海道十勝地方!
帯広市民に親しまれている町のパン屋さん満寿屋の新形態のパン屋さんです。帯広の方に聞くと帯広っ子のソウルフードの1つと聞きます。
オープンして間もないですがすでに大ファンのパン屋さんになりました。


mugioto(ムギオト)

東京都国立市北1-14-1 nonowa国立 EAST
042-505-4868
営業時間・7:00~21:00

スポンサーリンク