多摩ダイアリー

多摩地区在住の30代。パンが大好き。おいしい日常を記録します。

スポンサーリンク

【タピやき】熊本の新食感スイーツ


熊本の「タピやき」を購入です。
タピオカ粉で作られた冷たいお餅です。

f:id:mizuho000:20190407082743j:plain

味は全部で6種類ありましたがそのうちの3種類を購入です。

  • タピやきカスタード
  • タピやきチョコレート
  • タピやきくろあん

さっそくいただきました。


タピやき「カスタード」

直径7㎝くらい、見た目は普通の餅みたいです。

f:id:mizuho000:20190407082809j:plain

f:id:mizuho000:20190407082844j:plain

パッケージは普通のラップです。
ずしんと重くてプニプニ柔らかい!
手焼きと言っていたので手で丸めてるのかな?
このいびつな形がかわいい!
開くとカスタードの甘い香りが広がります。

食べてみると、モチモチプリプリの餅がおいしい!
原材料はタピオカ粉と小麦粉です。
中身のカスタードがとにかく甘いので、
さっぱりしすぎず、食べごたえがありました。

f:id:mizuho000:20190407082859j:plain

手作り感ある印象でしたが、原材料の表記が意外にもコンビニレベルの添加物でびっくり。
冷蔵庫で日持ち一週間の理由ですね。

タピ焼き「チョコレート」

白い餅からチョコレートが透けて見えています。
こちらもモチモチです。

f:id:mizuho000:20190408103132j:plain

カスタードとチョコレートは冷蔵庫で冷やして食べるのがオススメと言われました。
つるんとしたのど越し?で、あまり噛まないでそのまま飲み込んでしまいそうな食感です。
チョコレートクリームもたっぷりでおいしい!
チョココロネに入っているようなチョコクリームでした。

たピやき「くろあん」

くろあんは何のあんこですか?と聞いたら粒あんとのこと!
こちらも白い餅からあんこが透けています。

f:id:mizuho000:20190408103401j:plain

くろあんだけ唯一温めてもおいしいとのことだったので半分そのままで食べて、
半分はレンジで温めました。

購入して2日後に食べたのですが、餅の食感がプリプリで変わらずにびっくり。
これは熊本土産にも使えそうですね。

温めると作りたての大福みたい!
餅がよく伸びて柔らかくて小豆がホクホクです。
タピやきのくろあん、おいしい!
お店の方はカスタードやチョコレートが人気ですよと言っていましたが、
わたしはくろあんが一番好き。
あんこが甘すぎずに小豆がたっぷり入っていたのが好みでした。
冷やしても温めてもおいしいので、次回はくろあんを二個買おう!

タピやきの美味しい食べ方

お店によってはおいしい食べ方の案内を配布しているそうです。
わたしは閉店間際だったからかいただけませんでしたが、、

  1. 購入してすぐ食べる
  2. レンジ600~700wで40秒~1分ほど好みで加熱
  3. フライパンで焼く

公式での案内は上記ですが、個人的にはレンジは30秒くらいで大丈夫でした。
季節にもよるのかな?
まずはスタンダードにそのまま食べるのがオススメ!
タピオカをより感じることができました。

味は6種類です。

  • しろあん
  • くろあん
  • 安納芋あん
  • カスタード
  • チョコレート
  • 抹茶あん

価格は180円~220円ほどですが、
ちょうど6個で1000円のキャンペーンもやっていました。
日持ちも一週間でおいしいので6個でも食べられるかも。

もともと店舗は構えていないようで、主にイベントや催事で販売しているようです。
今回はららぽーと立川立飛の催事で購入しました。
nonowa武蔵小金井でも出店していたそうです。

パッケージに記載されていた製造元を記録しておきます。


日翔開発
熊本県宇土市住吉町672番地1
TEL・0964-25-0001

スポンサーリンク