多摩ダイアリー

多摩地区在住の30代。パンが大好き。おいしい日常を記録します。

スポンサーリンク

【cafeここたの】一橋学園大学の学生が運営!

「cafeここたの」(国立・谷保) でランチです。
ピザトーストとブレンドコーヒー!

f:id:mizuho000:20190405165230j:plain

ランチが魅力的でしたがお邪魔したのが夕方4時だったので完売です。
季節のスープセットと悩みましたがピザトーストにしました。

cafeここたのでピザトーストとブレンドコーヒー

少し厚めのトーストにピザソース、ハム、チーズ、たまねぎ、ピーマンがキレイに乗っていました。

f:id:mizuho000:20190405165333j:plain

ピーマンとたまねぎはほぼ生でシャキシャキの歯ごたえです。

f:id:mizuho000:20190405165432j:plain

若干、、とろけるチーズが溶けていない、、!
味は家で作るような素朴な味わいです。
ピザソースは自家製とのこと。
「お好みでタバスコをおかけください」と出されたのが大正解でした。
ピザトーストにタバスコって合いますね。

f:id:mizuho000:20190405165453j:plain

付け合わせの自家製マリネはよく冷えていて口休めになりました。
キャベツとにんじんのマリネ、量もたっぷりで塩気も控えめです。

f:id:mizuho000:20190405171642j:plain

軽食は全部で5種類でした。

  • 季節のスープ(バタール付き)・650円

今は「春のマンハッタン風クラムチャウダー」でした。
ランチ完売後からの提供とのことです。

  • トースト(手作りジャムを添えて)・400円
  • ハムチーズトースト・450円
  • ピザトースト・500円

トースト系のメニューにはすべて自家製マリネがセットなのは嬉しいですね。


cafeここたののランチタイム

夕方4時だとランチメニューはもう完売でしたが、日替わりメニューが曜日ごとに決まっていました。

f:id:mizuho000:20190405185755j:plain

月曜日
鶏肉とにんじんのマリネ蒸し

火曜日
春のここたの風手作りハヤシライス

水曜日
野菜と豆のカレー

金曜日
春のにぎわい幕の内

土曜日
ここたの風韓国プレート

日曜日
鶏肉のピリ辛ソテーとアボカドサラダ

どれも美味しそうで次回は食べてみたいな。
ドリンクメニューも充実していました。

f:id:mizuho000:20190405171702j:plain

  • ブレンドコーヒー・300円
  • アメリカンコーヒー・300円
  • 紅茶(レモン/ミルク)・300円
  • 緑茶・多合作(タゴサク)・300円
  • カフェオレ・360円
  • ジンジャーティー・360円
  • ココア・360円
  • アイスコーヒー・300円
  • アイスティー・(レモン/ミルク)・300円
  • アイスカフェオレ・360円
  • アイスココア・360円
  • ジンジャーエール・360円
  • 信州100%りんごジュース・360円

他にもおつまみ付き(クリームチーズ、クラッカー)のアルコールがありました!

  • くにたちビール(プレミアム)・650円
  • くにたちビール(オリジナル)・650円
  • ハートランド・550円

f:id:mizuho000:20190405171715j:plain

次回はスイーツセットにしよう!

cafeここたのは一橋学園の学生が運営!

「cafeここたの」はなんと、一橋大学の学生サークル「Pro-K」が中心となって運営しているカフェだそうです。

f:id:mizuho000:20190405173125j:plain

国立富士見台人間環境ステーション(KF)の活動の一環だそう。
団地の1階にこんなおしゃれなカフェがあるのいいな。
店名の由来は、「ここに来るとたのしい!!」
客層はやっぱり団地の住民なのかな。
ちょうどランチも落ち着いた時間だったからか、
一人でコーヒーを飲みながら読書をするお客さんが多かったです。
谷保天満宮の帰りに立ち寄りました。
お参りの後のカフェにもオススメです。



cafeここたの

042-573-9433
東京都国立市富士見台1-7-1
谷保駅から294m

営業時間
11:30~18:00(L.O.17:30)

定休日水曜日

スポンサーリンク