多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【RINGO】行列の焼きたてアップルパイ

西東京初出店!
立川に新しくオープンした「RINGO」のアップルパイを購入です。

f:id:mizuho000:20180904163109j:plain

いつも行列で常に20分~30分待ちでしたが、今日は台風もあり、ほとんど並ばずに買うことができました。
個数制限が1人4個までと貼り紙がありましたが、今日はそれもなかったのでラッキー!
地元や近郊に住んでいるの人が客層なので、
混雑はお天気に左右されるのかもして
れませんね。

さっそくいただきました。


行列のアップルパイ「RINGO」

サイズはだいたい10cm×7cmです。

f:id:mizuho000:20180904163152j:plain

ずっしり重い。
グラフィカルな薄紙のパッケージがおしゃれ。
表面の光沢がおいしそう!

f:id:mizuho000:20180904163219j:plain

ナイフで切ってみると、中にはカスタードクリームとりんごのペーストがたっぷり入っていました。
カスタードクリームは濃厚というよりはさらりとしていて軽めです。
これは焼いたパイの中に後から入れているそうで、
フレッシュ感があるのはそれが理由かな?

りんごのペーストと煮詰められたりんごがたっぷり入っていました。
カスタードクリームがいいバランスでリンゴを引き立てています。
おいしい!
りんごは柔らかいけどフレッシュ感も残っていて歯ごたえもあります。
何層にも重ねられたパイがとにかくパリパリサクサク!
焼きたてのパイって本当においしい。
日持ちは冷蔵庫で次の日です。
冷やしてもおいしそう!


「RINGO」のルーツは北海道

北海道札幌にある「きのとや」がルーツの「RINGO」は、もともとチーズケーキ専門店「BAKE」の会社が立ち上げた新ブランドです。

  • 原材料にこだわる
  • 手間を惜しまない
  • フレッシュなタイミングで

上記の3つのポリシーのもと、行列のできるアップルパイ屋さんが出来上がったのですね。
焼きだめをせずにその都度焼きたてを出してくれるのも嬉しい。

そしてパッケージデザインやロゴデザインも最高にかわいい!
アップルパイって昔からあるお菓子ですが、その素朴さに加えてモダンで現代的なお店のデザインもすてきです。
ガラス張りで製造の様子を覗き見できるのもいいですね。

行列も納得の「RINGO」
次回は焼きたてと冷蔵庫保存をたべくらべしてみたいです。



RINGO 立川駅店

東京都立川市曙町2-1-1
03-6450-4982
営業時間
[月〜金]
10:00〜22:00
[土・日・祝]
10:00-21:00

スポンサーリンク