多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【ドンク】りんごと紅茶のクランブルと塩じゃがバター

DINQ(ドンク)にてパン二種類を購入です。
りんごと紅茶のクランブルとキタアカリの塩じゃがバターです。

f:id:mizuho000:20180717145243j:plain

あんパンとエピも気になったけど、普段食べないパンにしてみました。


りんごと紅茶のクランブル

フルサイズとハーフサイズが@って、ハーフにしました。

f:id:mizuho000:20180717145332j:plain

一口目から紅茶の香りがふんわりと漂います。
葉っぱが生地に練り込まれていました。
煮詰められたシャキシャキのりんごが程よい甘さです。
そしてレーズンも!
シナモンパウダーがしっかりと練り込まれているのでシナモン好きにはたまらないかも。
欲を言えば、、
クルミなどのナッツが入っていたら歯ざわりも香りも楽しめてよりおいしくなりそうです。

なんとなくハーフサイズにしたけど、甘すぎないのでまるまる一個も食べられそう。
リピートしたい味わいです。


キタアカリの塩じゃがバター

パン自体が結構油っぽいなあと思ったら、バターがたっぷりだからのようです。

f:id:mizuho000:20180717145452j:plain

中にじゃがいものかけらが練り込まれていて、バターたっぷりの生地とよく馴染んでいます。

f:id:mizuho000:20180717145513j:plain

何か挟んでもおいしいかなと思いましたが、
塩気もちょうどいいのでこのまま食べるのが一番かも。
中にドーン!とじゃがいもが入っているパンは多いですが、
こうやって練り込まれているタイプもおいしいですね。
これもとても気に入りました。


ドンクはフランスパンを広めた老舗パン屋さん

ドンクは日本ではじめて本格的なフランスパンの製造、販売を開始したパン屋さんです。
その1965年当時はフランス産の小麦粉は輸入されておらず、
良質なフランスパンを作るのは非常に難しかったそうです。
そこで日清製粉がフランスパン専用粉の開発を手掛けます。
監修したのは当時ドンクで働いていたピエール・プリジャン氏やフィリップ・ビゴ氏、
フランス国立製粉学校の教授レイモン・カルヴェル氏。
そこで生まれた「リスドオル」というフランスパン専用粉は、今も人気の小麦粉だそうですね。

ドンクってよくある町のパン屋さんだと思ってたけど、歴史を作ったすごいパン屋さんなんだなあとしみじみ。

これからもリピートします。


ドンク 八王子セレオ店

八王子市旭町1-1 セレオ八王子北館1F
042-686-3243 
JR「八王子」駅より徒歩約1分
営業時間・7:00~22:00(日祝8:00~21:00)


ららぽーと立川立飛店

立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛店1F
042-512-5503 
多摩モノレール「立飛」駅直通
営業時間・10:00~21:00


吉祥寺アトレ店

武蔵野市吉祥寺南町1丁目1-24 アトレ吉祥寺東館1F
0422-21-2422 
JR「吉祥寺」駅より徒歩約1分
営業時間・7:30~22:00

スポンサーリンク