多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【kibi cafe】ショートブレッドと黒糖と麦こがしのケーキ

吉祥寺の「kibi cafe」の全粒粉のショートブレッドと麦こがしのケーキです。

f:id:mizuho000:20180607121622j:plain

吉祥寺PARCOのイベントで購入しました。
パッケージがかわいい!
それぞれ、手書きの文字が違ったのでハンドメイドなんだなあとほっこり。
さっそくいただきました!


「kibi cafe」の焼き菓子がおいしい

全粒粉のショートブレッド

厚焼きのクッキーです。直径は約4cm、厚みは約1cm
表面にも全粒粉がよく見えます。

f:id:mizuho000:20180607121649j:plain

f:id:mizuho000:20180607121659j:plain

三枚入り、少ないなあと一瞬思ったのですが、一口目がバターたっぷりで重さを感じるほどです。
全粒粉の粉の重さや、きび砂糖を使っていることもありとてもボリュームがあります。
サクサクとザクザクの間の食感です。
塩気がまた甘さを引き立てる、本当に丁寧に作られた焼き菓子です。


黒糖と麦こがしのケーキ

パッケージを開けるとラム酒の香りがふわっと漂います。

f:id:mizuho000:20180607121718j:plain

f:id:mizuho000:20180607121725j:plain

全体的に茶色っぽいケーキですね。
黒糖のお菓子ってダイレクトに黒糖!というものが多いですが、このケーキはサラリとしたケーキの甘み
の中に黒糖の風味を感じます。
こちらもバターたっぷり。
小麦粉の味が活きています。
ラム酒が入っているケーキはドライフルーツが入っていることも多いですが、入ってないことでケーキ本来の味を楽しむことができました。
これはとてもおいしい!

麦こがしって何かなと思ったら、大麦,裸麦を炒ってひき粉末にしたもの。だそうです。
関西でははったい粉や炒り粉とも呼ばれるそう。
和菓子の落雁の材料にも使われることが多いようです。

最近移転したようです。
お店のカフェも行ってみたいな。


kibi cafe

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル 3F
0422-23-6450
営業時間・コマグラカフェの営業時間外に営業

スポンサーリンク