多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【わかさや本舗】じゃがバターすいーとぽてと

「わかさや本舗」のじゃがバターすいーとぽてとです。

f:id:mizuho000:20180401124436j:plain

ジャガイモなのにスイートポテト!?と気になって購入しました。
北海道テナントショップで購入しましたが、日持ちもするので通販でも扱っているようです。


じゃがバターすいーとぽてとが甘くておいしい!

さっそく開けてみると、プラスチックの器に流し込まれているタイプです。
焦げ目が強くておいしそう!

f:id:mizuho000:20180401124514j:plain

サツマイモのように黄色い生地でびっくり。
ジャガイモの中でも甘みが強い「インカのめざめ」を使っているそうです。
おいしい!けど、甘さが強く、まさかこれがジャガイモ!?という印象です。

f:id:mizuho000:20180401124532j:plain

卵や牛乳、白いんげん豆!も入っているので、ジャガイモの本来の味を楽しむというよりはケーキとして食べた方がよさそうです。
まったりした舌触りが本当においしい。
醗酵バターの風味が強くて食べ応えがありますね。
カロリーは363kcalです。


わかさや本舗はなんと大正8年創業!

わかさや本舗は大正8年に創業、北海道の素材を生かしたお菓子を販売する会社です。
「じゃがバターすいーとぽてと」は比較的新しいお菓子なのかな?
代表菓子「いも風味」というお菓子のようです。
これは創業本家の寿都わかさ屋、初代若狭源七が明治末期に菓子店を開業したときに遡ります。
寒さ厳しい北海道で採れない”さつまいも”をお菓子に出来ないかと考えて生まれたそうです。
北海道特産の大福豆とビート糖を使用して、独自製法で練り、サツマイモのような風味にしあげたとか。
以来90余年も変わることなく人気商品だそうです。

じゃがバターすいーとぽてともおいしかったので、次は「いも風味」、食べてみたいです!

スポンサーリンク