多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【雲雀の小麦工房】ミニウインナーパンとこだわり卵のチョコクリームパン

「雲雀の小麦工房」のパンを購入です。

f:id:mizuho000:20180320160652j:plain

本店はひばりが丘にあるようですが、吉祥寺の「コピス吉祥寺」の「わくわく広場」というお店で購入しました!
ミニウインナーパンとこだわり卵のチョコクリームパンです。
少し小さめでかわいかったのでつい買ってしまいました。

雲雀の小麦工房のミニウインナーパンとクリームパン


ミニウインナーパン

コロンとした丸いウインナーパンです。

f:id:mizuho000:20180317234830j:plain

パンの上にはケチャップとマヨネーズ、パセリがトッピングされています。
パンがふわふわで柔らかい!
中に入っているのはウインナーのみ。
ウインナーが太めでジューシー、味もしっかり付いています。
小さめなのですぐ食べてしまいました。
おいしいです。
一個じゃ足りない味です。



こだわり卵のチョコクリームパン

カップ型のパンにチョコレートが流し込まれています。

f:id:mizuho000:20180317234909j:plain

f:id:mizuho000:20180317234934j:plain

パンはすこしだけデニッシュっぽい、バターの入ったタイプ。
チョコレートクリームが濃い!
よくあるクリームパンのクリームとチョコレートを合わせたような、
とにかくまったりしたクリームです。
チョコレート感が強いのではなく、クリーム感がすごい!
上にトッピングされたチョコチップがサクサクで歯ざわりもおいしい。
これは甘くてもったりしているのでたくさん食べられない味ですね。

雲雀の小麦工房のこだわりパン!

今回こちらのパンを初めて購入しましたが、いろいろこだわりがありそうだったので調べてみました。

すべてのパンにはライ麦を使用したルヴァン(発行種)とイーストを併用し、
風味が落ちやすく固くなりやすい冷凍生地は、生産工程に入れていないそうです。
基本的に柔らかいタイプのパンが中心。

価格

  • ロール系・1個60~100円
  • 菓子パン系・1個100~200円
  • 調理パン系・1個140~200円
  • クルミ・レーズン・スライス販売で6枚300円(2枚120円)
  • バケット・1本260円
  • チャパタ・1個180~230円
  • 雲雀食パン(1斤)・300円
  • イギリスパン(1斤)・300円
  • 全粒分のパン(ハーフ)・300円


雲雀の小麦工房
〒188-0001
東京都西東京市谷戸町2-1-35
042-449-1778
営業時間・7:00~15:00(~17:00の間)
定休日・水曜日・臨時休業有り



わくわく広場はこだわりの食べ物がずらり!

ふつうのスーパーマーケットには置いていないオーガニック野菜や食材がずらり。
「生産者こだわりの食材」を、生産者自ら店舗に届け、陳列までしてもらうことをお願いしているそうです。
また、日本各地のおいしい名品をセレクトして常時1,000 種類以上を揃えているそうです。
確かに見たことのないおいしそうなものがたくさんあって何度も行ったり来たりしてしまいました笑。

店舗

  • わくわく広場 アリオ北砂店
  • WAKUWAKU HIROBA Sprout ららぽーと立川立飛店
  • わくわく広場 イーアス高尾店
  • わくわく広場 成瀬駅前店
  • わくわく広場 コピス吉祥寺店

多摩地区から行きやすいお店が多くてうれしいですね。
パン以外にもいろいろ買ってみようと思います。

スポンサーリンク