多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【六花亭】シーフォームケーキとその由来

北海道物産展で六花亭の「シーフォームケーキ」を購入しました。

f:id:mizuho000:20180304143559j:plain

シフォンケーキかと思ったらシーフォームケーキ!
カスタードとキャラメルの二種類購入です。
柔らかくて軽いので潰れないよう気をつけて持ち帰りました。
要冷蔵商品です。

六花亭のシーフォームケーキがふわふわ!

カスタードとキャラメル二種類ですが、
まずはカスタードから!

f:id:mizuho000:20180304143619j:plain

f:id:mizuho000:20180304143626j:plain

開けてみると、ふわふわのケーキが!
あまい香りがふわっと広がります。
持ち上げると崩れそうなくらいの柔らかさです。
中身はとろとろのクリーム!

f:id:mizuho000:20180304143641j:plain

8割はクリームなんじゃないかな。いや、9割かな。
牛乳たっぷりのフレッシュなクリームです。
ひやりととろりととろけて、ふつうの生ケーキよりもよっぽど生って感じです。
クリームの食感とスポンジ部分の食感がほぼ同じ!
カスタードはサラっとしていて軽めです。

キャラメルはパッケージの色がブラウンですが、ケーキ自体も少し濃い色ですね。
ほろ苦いクリームが甘すぎずおいしい!

カロリー
シーフォームケーキ(カスタード)1個163kcal
シーフォームケーキ(キャラメル)1個177 kcal

SEA-FOAM CAKE(シーフォームケーキ)の由来ってなんだろう?
「アメリカの代表的なケーキの一つ、シーフォームケーキ」とは「シフォンケーキ」なのかなあ。。。
と調べると、
シフォンケーキのシフォン=シーフォーム
「海の泡のようにふわっと軽い」という意味だそうです。
確かに本当に軽いのでネーミングにピッタリです。
とても気に入ったのでまたリピートします!

スポンサーリンク