多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【BOUL'ANGE(ブールアンジュ)】ゴントランシェリエと同じパン!

新宿南口サザンテラスにあったゴントランシェリエが違うパン屋さんBOUL'ANGE(ブールアンジュ)になっていてびっくり!
そして入ってみるとゴントランシェリエと同じ店構え、パンの種類もほとんど同じ。。
どういうこと?と思い購入!

f:id:mizuho000:20171214235601j:plain


ブールアンジュのクリームパン

なんともかわいい形です。
クリームパンってついどんなお店でも気になってしまいますね。

f:id:mizuho000:20171214235652j:plain

パン生地はサクッと歯切れがよく、甘くないブリオッシュのようにも感じます。
表面のツヤも美しい!
中のカスタードクリームにはバニラビーンズがたっぷり、香りがふんわりと広がります。
プリンのようなまったりしたとろみがあり、味は甘めで大満足な味わいです。


ミニ・パン・オ・ショコラ

ゴントランシェリエはクロワッサンが大人気で、焼き上がりの時間に合わせて何個も購入する人も多かったようですが、、、
そのクロワッサン生地を使ったパン・オ・ショコラ!
何層にも重なった生地が芸術的です。

f:id:mizuho000:20171214235721j:plain

本来のパン・オ・ショコラの半分くらいのサイズ。
イートインしたり、購入した当日食べるとサクサクで歯ざわりが楽しめます。
また次の日になると生地がしっとりしてバターの風味がしっかりします。
中のチョコレートもビターで濃厚。
ゴントランシェリエ時代からパン・オ・ショコラは好きでよく買っていました。
味もデザインも同じような気がします。


ゴントランシェリエとブールアンジュの違い

ゴントランシェリエの時の店構えやパンの種類もほとんど一緒で戸惑いました。
新宿のサザンテラスの店舗だけではなく、渋谷や丸の内のゴントランシェリエもブールアンジュに変更していました。

会計時にスタッフさんにに聞いてみると、「名前が変わりましたが、以前と同じパンを作っています」!
どういうこと!?と調べてみると、
経営はJ.S. BURGERS CAFEやFLIPPER'Sなどのベイクルーズ。
もともとジャーナルスタンダードやIENAを展開するアパレルの会社ですね。
アパレルの会社が飲食に参入するケースが最近増えています。
ベイクルーズ初のオリジナルのパン屋、オリジナルブーランジェリーとしてのブランドを確立したいようです。
ゴントランシェリエとパンが同じなのに店の名前だけ変えるってどうなのでしょうか。
ゴントランシェリエのブランド力があってこそのパンじゃないのかな。
真っ黄色の袋も緑色に変更されていましたが、大きさや素材は同じような。。。
何だか複雑だけど、変わらずおいしいパンを食べられるのには変わりないのでよしとします!



BOUL'ANGE(ブールアンジュ)新宿サザンテラス店
03-5302-2282
東京都渋谷区代々木2-2-1新宿サザンテラス1F~2F
営業時間・7:30~22:00

スポンサーリンク