多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【雪見だいふく】おしるこ味と特許!

久しぶりに雪見だいふくが食べたくなって購入!

f:id:mizuho000:20171205180727j:plain

「おしるこ」味という冬にぴったりの期間限定味を発見です。
絶対おいしいやつ!

雪見だいふくのおしるこ味がおいしい

二つの穴にきちんとおさまっている雪見だいふくがかわいいですね。

f:id:mizuho000:20171205180742j:plain

冷凍庫から出してすぐでも、大福の皮の部分がしっとり柔らかくてモチモチです。
中のアイスはとろりとしていますがさっぱりした味わいでぺろっと食べてしまいます。
ピンク色のアイスに小豆がバランスよく入っていておいしい!

お餅って冷えると固くなりますが、雪見だいふくの餅はなぜこんなに柔らかいんだろう?と思っていたら、
この開発で特許を取っているそうですね。
ロッテさんすごい!
餅は冷凍すると固くなるし、餅が柔らかくなるよう温めていたら中のアイスクリームが溶けてしまうという課題。
餅の成分の改良などを繰り返し、今のおいしい雪見だいふくが発売されました。
また、当時は2年続きの冷夏の影響でアイス自体の売上が低迷し、気候に左右されない新商品を模索していたそうです。
雪見だいふくって夏よりも冬がしっくりくるので、
夏だけではない、冬も愛されるアイスにはそんな制作秘話があったんですね。


蓋の裏側にこんなメッセージが!

f:id:mizuho000:20171205180924j:plain

皆さまへ<雪見だいふくおしるこ>を食べてくださりありがとうございます。
皆さまに「ほっこり」してもらいたくて、おしるこ味の雪見だいふくを作りました。
気持ちが落ち込んでしまう日も、大切な1日。
辛い日も頑張って乗り越えたら、幸せが必ず待っています。
ほっこり心が少しだけ癒されたら、もうひと踏ん張り。
今日も明日も、幸せへの大切な1日が過ごせますように、いつも応援しています。

雪見うさぎより

雪見だいふく、かわいくっておいしくてほっこりという言葉がぴったりのアイスです。

スポンサーリンク