多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【ル パン ドゥ ジョエル・ロブション】牛ほほ肉のロッシュ

ル パン ドゥ ジョエル・ロブションのパンを初めて購入しました!
人気No.1の「牛ほほ肉のロッシュ」と「チョコクリームクロワッサン」です。

f:id:mizuho000:20171129080756j:plain

どちらも美しいパンで食べるのがもったいない!


ル パン ドゥ ジョエル・ロブション人気No.1の「牛ほほ肉のロッシュ」

人気NO.1のパンは牛ほほ肉のロッシュ!

f:id:mizuho000:20171129080524j:plain

売り場でも数少なくなっていたのでやはり人気のようです。
表面のクラッシュのようなデザイン、こんなパン初めて見ました。

パン生地自体はしっかりしていて、表面のイガイガがたまに口の中に刺さりました笑。
ただバケットほどのハードさは無いのと、
中身の牛ほほ肉のビール煮込みがまろやかなのでとてもおいしいです。
これはレストラン「ジョエル・ロブション」のスペシャリテ”牛ほほ肉のビール煮込み”を柔らかく煮込んだもの。
繊維がほぐれるまで、と聞きましたが確かに固形の肉はなく、まったりした肉の煮込みクリームのような具。
これは人気No.1なのも頷けます。
とてもおいしい!


チョコレートクリームクロワッサン

表面の模様がとてもかわいいです。

f:id:mizuho000:20171129080602j:plain

フランスでは互い違いの色にするデザインが流行っているとか。
たしかに、フォションでも同じようなデザインのクロワッサンがあったような気がします。
生地自体に甘味は無いですが、クロワッサンにしてはパリパリのしっかりした生地です。
サクサクというよりはパリパリ!
中に入っているチョコレートクリームは
ヴァローナ社製チョコレートを使っているそうです。
ただ甘いだけではなく、なめらかでさっとほどけるようなクリームです。
お値段一つ300円代の高級パンですが、それだけの味はするよなあ。。。としみじみ。
これはもう一個くらい食べられそう。
これもとってもおいしいです。

ニュウマン新宿店の入口にある、いつも賑わっているオシャレなパン屋さんです。
バスタ新宿の真下くらいかな?

ジュエル・ロブションが初めて手がけたパン専門店。
新宿と、渋谷ヒカリエの中にしかありません。


ル パン ドゥ ジョエル・ロブション
東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan SHINJUKU 1F
03-5361-6950
営業時間・8:00~22:00

スポンサーリンク