多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【choux d’enfer PARIS】パリのシュークリーム専門店

choux d’enfer PARIS(シュー・ダンフェール パリ)のシュークリームを新宿NEWoMan(ニュウマン)で衝動買いです。

f:id:mizuho000:20171127232058j:plain

ピンクのパッケージがかわいくって自分への差し入れ気分です。


パリ発シュークリーム専門店「choux d’enfer PARIS 」

ふたくちサイズの小さなシュークリームです。
大きめのざらめがランダムにトッピングされています。
このざらめは「あられ糖」と言うそうですね。
見た目もかわいいし、味もいくつかあって悩みましたが、
選んだのは「カスタード」「ショコラ」「アグリュム」です。

f:id:mizuho000:20171129080107j:plain

カスタード
定番のカスタード!
バニラの香りが強く、バニラビーンズもたっぷり!
まったりと甘めのカスタードですが、まわりのざらめはそこまで甘くないのでバランスがいいです。
サクサクと歯ざわりを楽しめておいしい。

ショコラ
ショコラだけ表面のトッピングがざらめに加えてチョコチップまで付いています。
チョコチップはカリカリの固め。
中のチョコレートクリームはまったりしていますが甘すぎずビターなので好みの味で嬉しいです。
塩気を感じたのは気のせいかな?
わたしはこのショコラなら何個でも食べられそう!

アグリュム
アグリュムとは何かしらと思ってわからないまま購入しました笑。
調べるとフランス語で「柑橘類」という意味!
クリームも薄めのオレンジ色。
食べてみると苦みのあるマーマレードとクリームを混ぜたようなフレイーバーです。
甘さ控えめ、苦みしっかりの大人の味です。

シュークリーム専門店「choux d’enfer PARIS」

choux d’enfer PARIS(シュー・ダンフェール パリ)はパリで2014年にオープンした、比較的若いお店です。
海外初進出となる店舗がなんと新宿「NEWoMan(ニュウマン)」にオープン、
ルミネさんやっぱりすごいですね。

パリ生まれのシュークリーム専門店というだけで絶対おいしい!
オリジナルのシュー生地にはローストされたナッツが入っていました。
厚めのしっかりしたシュー生地です。
自家製クリームは6種類。

  • カスタード
  • ショコラ
  • キャラメル
  • アグリュム
  • イチゴ(日本限定シーズンフレーバー)
  • 抹茶プレミアム(日本限定プレミアムフレーバー)

ふたくちで食べられるというコンセプトもいいですね。
ただ、クリームを入れた穴?がシュークリームの裏側にあり、一口目でクリームが下から出てしまうという参事がありましたので注意が必要です。

お値段はこちら

  • 1 piece・¥120(税込価格 ¥129)
  • 3 pieces set・¥340(税込価格 ¥367)
  • 6 pieces set・¥680(税込価格 ¥734)
  • GIFT BOX SET (6 pieaces)・¥780(税込価格 ¥842)

要冷蔵で、日持ちは当日中ですが、
とにかくかわいいのでお土産や差し入れにも使えそうです。


choux d’enfer PARIS NEWoMan 新宿店

住所:〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55
NEWoMan エキナカ(新宿駅新南口 駅構内)
03-3354-2181
営業時間・8:00~22:00

スポンサーリンク