多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【ベッカライしゅんた】ゴルゴンゾーラシュタンゲとたまごパン

ベッカライしゅんたのパンを購入しました。

f:id:mizuho000:20171108235048j:plain

「ゴルゴンゾーラシュタンゲ」と「たまごパン」です。
もともとドイツパンで人気のお店ですが、自分が食べたいものを素直に選びました。


ゴルゴンゾーラシュタンゲ

白いパンにゴルゴンゾーラのチーズがかかっています。
パンがボートみたいな形でかわいい。
中央に大きなくぼみがあり、そこのゴルゴンゾーラチーズがたっぷり。
チーズの厚みがすごいです。

f:id:mizuho000:20171108235441j:plain

パンはよくある、いい意味で個性の無いパン。
塩気のちょうどよいチーズの旨味が引き立ちます。

シュタンゲってどういう意味なのかな?と調べてみると、ドイツのお惣菜パンという意味のようです。
ビールの名前やらいろいろ出てきてちょっと戸惑いましたが。。。
ベッカライしゅんたの店主金子俊太さんは、ドイツで修業をしていたそうですね。
ゴルゴンゾーラシュタンゲ、そのまま食べても、ほんのりトーストしてもおいしい!


たまごパン

高知県名物の「ぼうしパン」みたい!
見た目がかわいくてつい購入。
アルミホイルにペッタリとくっついています。

f:id:mizuho000:20171108235454j:plain

周りの耳?の部分はしっとりした甘い生地です。
メロンパンのビスケット部分をしっとりさせたようなお菓子のよう。
真ん中のパンは少し水分が足りない気もしましたが、
まわりのビスケット部分のバランスを考えるとちょうどいいのかもしれません。
素朴だけどおいしくて、あっという間に食べてしまいました。


「ベッカライしゅんた」は国立と調布のドイツパン屋さん

店主は金子俊太さん。
1996年に国立店、その後2014年に調布駅前販売店をオープンさせました。
もともとドイツ、スイス、オーストリアでの修業を経て、ベッカライしゅんたを立ち上げたとのこと。
ベッカライとはドイツ語でパン屋さんという意味だそうです。
今はふわふわのパンやいろいろな種類のパンがたくさん販売されていますが、
ベッカライしゅんたのパンってどこか素朴です。
ナッツやドライフルーツが丁寧に練り込まれていたり、
パンの生地が噛めば噛むほど味が出てきたり。
伝統的なドイツパンが売っていると思ったら、濃厚なクリームパンが並んでいたり。
街のパン屋さん、やっぱり好きです。



ベッカライしゅんた国立店
東京都国立市中2-4-7 矢沢ビル101
042-571-5634
8:00~19:30
定休日・日曜日


ベッカライしゅんた調布駅前店
東京都調布市布田1-37-16 1F
042-480-5445
10:00~19:00
定休日・日曜日

スポンサーリンク