多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【TERAKOYA】オリーブサンドがおいしい

「TERAKOYA」のオリーブサンド!

f:id:mizuho000:20171013135237j:plain

JR東日本主催の『みんなに贈りたいおみやげグランプリ』(2017年7月13日)で新人賞を獲得したそうで、
「レストランTERAKOYA」という武蔵小金井のフレンチレストランのシェフが生み出したスイーツとのことです。
武蔵小金井の駅ナカnonowaにもお店があるそうですが、
今回は高島屋新宿店で限定出店していたので購入しました!


「TERAKOYA」オリーブサンドがおいしい!

オリーブサンド、お店では冷やしても常温でもそれぞれのおいしさがあるので試してください。と言われ。。。
まずは常温で食べてみました。
保存料を使わずに一ヶ月日持ちするそうで、おみやげにしやすいですね。

f:id:mizuho000:20171013135259j:plain

f:id:mizuho000:20171013135314j:plain

見た目はまるでレーズンサンドです。
クリームとオリーブがはみ出ることなく上品にサンドされています。

サクサクのビスキュイがおいしくてビックリ!
バターたっぷりのビスキュイ、
クリームはホワイトチョコレートとバターをベースにラム酒や焦がしバター、キャラメルの風味を加えているそうで、
たしかになめらかで香りが豊か、存在感のあるオリーブに負けていません。

そして主役のオリーブ!
オリーブの肉厚な歯ざわりと、じんわり広がる甘みがおいしいです。
地中海性気候のアンダルシア地方のオリーブを使用しているようです。
大粒で完熟したオリーブを収穫し、TERAKOYA特製のシロップでコンフィに。
三週間から四週間もシロップ漬けにするそうですが、
オリーブ本来の風味ももちろん残っていてすごいなあという感想です。

レーズンサンドはよくあるけど、オリーブサンドは初めて見ました。
シェフがコラムで語っていたのですが、もともとオリーブを使ったスイーツを作るべく研究を重ねていたそうですが、
小川軒の「レーズンウィッチ」と六花亭「マルセイバターサンド」には影響を受けているそうです。
レーズンは独特の酸味や苦みがあってそれがいい味になっているけど、
嫌いなひとって本当に食べられないほどまずいって言うから、
今までレーズンサンドが食べられなかった人にオススメしたいなあとも思いました。
わたしは小川軒も六花亭も大好きですが、
TERAKOYAのオリーブサンドも大好きになりました。


TERAKOYAの店舗は武蔵小金井のフレンチレストランと、
武蔵小金井駅構内の商業施設『nonowa武蔵小金井』のみ。
『みんなに贈りたいおみやげグランプリ』で受賞してからは高島屋や池袋の東武百貨店、新宿伊勢丹などで限定出店していました。
新しい東京みやげとして、
そのうち東京駅のグランスタや大丸に入るような予感!
いつか武蔵小金井のフレンチレストランにも行ってみたいな。


La Boutique TERAKOYA

東京都小金井市前原町3-33-32
042-381-1101
営業時間・11時~21時
定休日・月曜日・毎月第1火曜日
※月曜日が祝日の場合、翌日に変更あり
※年末年始・夏期休業(2017.08.21~28)有り

スポンサーリンク