多摩ダイアリー

多摩地区在住の30代。パンが大好き。おいしい日常を記録します。

スポンサーリンク

【ロイズ】おつまみチョコレッドとおつまみチョコブラウンが豪華すぎる!

こんにちは、みずほです。
今回はロイズの「おつまみチョコ」を購入しました!

ロイズのおつまみチョコは2種類あります。
「レッド」と「ブラウン」、入っている種類がそれぞれ違います。
お値段は500円前後。

ロイズのベストセラーの人気商品を少しずつ食べ比べができるセット、とってもぜいたく!

ロイズ「おつまみチョコ」の食べ比べの感想です。


ロイズ「おつまみチョコ」レッドの中身は全部で8種類

ロイズ「おつまみチョコ」レッドの中は8種類ものチョコレートが入っていました。

f:id:mizuho000:20170917222216j:plain

f:id:mizuho000:20170917222234j:plain

パッケージがカジュアルでかわいいですね。
そのぶん中身が豪華でたくさん入っています。
これは自分用のおみやげとしても絶対人気!

どのようなチョコレートが入っているか1つずつレビューしていきます。



ロイズ・ナッティバーチョコレート

ロイズのナッティバーチョコレートはスティック状のクランチチョコレートです。

f:id:mizuho000:20170918000905j:plain

甘めのミルクチョコレートにザクザクのクランチとパフ、
そしてなんお4種類のナッツがぎゅっと詰まっていました。

ガリガリの食感で食べごたえがあります。
チョコレートよりもクランチやナッツの方が多いんじゃないかと思うほどのボリューム!
もともと大好きなロイズシリーズの1つです。



フルーツバーチョコレート

ナッティバーミルクチョコレートのシリーズです。

ベースとなるチョコレートはストロベリーチョコレート!
イチゴやオレンジなどのドライフルーツ、アーモンドパフがたっぷり入っています。

こちらのフルーツバーチョコレートもとにかく具だくさん!(?)
ストロベリーチョコが好きな人におすすめです。



チョコレートウエハース(へーゼルクリーム)

一口サイズのサクサクのウエハース。
軽いウエハースにサンドされているのはヘーゼルナッツクリームです。

【ROYCE’】ロイズ チョコレートウエハース 12個入 / Chocolate Wafers【北海道限定】 (ヘーゼルクリーム)


ナッツベースのクリームって大好き!
コーティングのチョコレートはカカオ風味が強くてビター、
味にほんのりチョコレートの苦みが残ります。



チョコレートウエハース(ティラミスクリーム)

こちらも一口サイズのチョコレートウエハースです。
ホワイトチョコのコーティングで味がまったく違うのが嬉しい。
中のクリームはほんのりコーヒーの苦みがあるティラミス味。

ロイズ チョコレートウエハース ティラミスクリーム12個入


ホワイトチョコのお菓子って甘くなりがちだけど、
ティラミス味、大人の風味です。
甘すぎないので何個でも食べられそう。



ロイズアールショコラ(ストロベリー)

ロイズのイニシャル「R」モチーフのデザインがかわいいです。

f:id:mizuho000:20170918000946j:plain

パッケージを開けるとふんわりとイチゴの香りがします。
滑らかで酸味があるストロベリーチョコレート、
さらっとした味わいでとてもおいしいです。



ロイズアールショコラ(ジャンドゥーヤ)

こちらもイニシャル「R」の一口サイズのチョコレート。
中身はザクザクのクッキークランチがたっぷり入っていて食感が楽しいです。

f:id:mizuho000:20170918001009j:plain

そしてジャンドゥーヤクリームのナッツの香ばしさ!
まわりはブラックチョコレートに近い、苦めのチョコレート。
こちらは単品で買うほど大好きな味です。



ミルクチョコレートコレクション(フルーティミルク)

香りがフルーティです。
チョコレート特有の甘さもカカオの味もしっかりするけど、
なんだかすっきりと爽やかなチョコレート。

f:id:mizuho000:20170918001035j:plain

薄い繊細なチョコレートなので、口の中ですぐほどけます。



ピュアチョコレート(ミルク)

まさにミルクチョコレートという、滑らかで甘めのチョコレート。

f:id:mizuho000:20170918001038j:plain

一口サイズなのも嬉しいし、ちょっとした差し入れにも使えるかわいいデザインなのもいいですね。

ROYCE'(ロイズ) ピュアチョコレート[スイート&ミルク]


後味も口に残る甘さが最高です。
チョコレート好きは絶対気に入る味わいです。



ロイズ「おつまみチョコ」ブラウンの中身は6種類

f:id:mizuho000:20170918100651j:plain

  • ナッティバーチョコレート
  • フルーツバーチョコレート
  • ロイズアールショコラ(ジャンドゥーヤ)

上記3種類は「おつまみチョコレッド」と同じです。
ロイズの中でもやっぱりこの3種類は主力のおすすめなんだろうな。



コーヒービーンズチョコレート

ロイズの「おつまみチョコブラウン」のメインのようです。
小袋にコーヒービーンズチョコレートがたくさん入っています。

f:id:mizuho000:20170918095647j:plain

コーヒー豆はドミニカ共和国のアラビカ種という種類のようです。
コーヒー豆のカリカリした歯触りとまろやかなミルクチョコレート、とてもいいバランスです。



バトンクッキー(ヘーゼルナッツカカオ)

薄焼きの細長いクッキーの中に砕いたヘーゼルナッツがたっぷり入っています。

f:id:mizuho000:20170918095732j:plain

その裏側にはカカオ味の濃いチョコレートがコーティングされています。
カカオの味が強いと思ったら、
クッキーの中にはヘーゼルナッツに加えて砕いたカカオ豆が入ってるそうです。
甘すぎずちょっと大人のチョコレートクッキーです。



ピュアチョコレート(ベネズエラチョコレート)

レッドに入っていたミルクチョコレートと味違いです。

f:id:mizuho000:20170918095808j:plain

これもとても滑らかで、口の中であっという間に溶けていきますが、
ビターチョコレートなので後味がほんのり苦くてカカオの風味が残ります。
これ、パッケージもかわいいし、お土産とか差し入れにも喜ばれそうです。



ロイズの「おつまみチョコ」レッドとブラウン、それぞれセットの中身が違うのでとても楽しめました。

おつまみチョコのレッドは王道の人気商品、
そしてブラウンの方にはコーヒービーンズチョコレートやビターチョコレートなど、
少し大人向けの商品が入っていました。

ロイズの人気商品が1個から食べ比べができるのでおすすめです。
おつまみチョコ「ピンク」も存在するようで、いつか食べてみたいな。

スポンサーリンク