多摩ダイアリー

東京都下の多摩地区を中心に、おいしいもの、気になったこと、イベント情報などを記録します。

スポンサーリンク

【ビーフカレー LEE 辛さ×10倍】夏限定の「辛さ×30倍」も!


グリコの「ビーフカレーLEE 辛さ×10倍」
黒いインパクトのあるパッケージでジャケ買いです。
暑い夏ってなぜかカレーが食べたくなります。



f:id:mizuho000:20170819170739j:plain



開けるとすぐにスパイシーなカレーの味です。
「40種類のスパイスの深いコク」のおかげでしょうか。
見た目はそんなに辛そうではないですが…

一口目、最初カレーの甘さがあります。
大きめの肉が一口目からあって、意外と具だくさんかも。
と思いきや、ほかのレトルトカレーと同じくらい。
肉はしっかりしていて食べごたえがあります。
そしてみるみる辛い…
ルー自体はさらりとまろやかな舌触りで、野菜の甘みも感じますが
食べ進めればそれだけ辛さが増します。
うっすらと汗をかきました。
息をするだけで、口の中全体がヒリヒリする辛さです。
辛いものが苦手な人にはおすすめできません。

江崎グリコ ビーフカレーLEE辛さ×10倍 180g×10個

これは「辛さ×10倍」、辛いながらもおいしく完食しましたが、
隣に並んでいた「辛さ×20倍」は勇気が出ません…。
と思ったら…

「ビーフカレーLEE 辛さ×30倍」が2年ぶりに復活!

「辛さ×20倍」も無理かもと思ったら、「辛さ×30倍」が2年ぶりに販売されたそうです。

江崎グリコ ビーフカレーLEE(リー)辛さ×30倍 180g×10個

もしかして「辛さ×40倍」とか「辛さ×50倍」とかもあるの??と調べたところ、
現在、最高の辛さは「辛さ×30倍」とのことです。
この「辛さ×30倍」も夏期限定!
特に今年は、40種類のスパイスを今までのより30%増量、
フライドガーリックと粗挽き黒コショウを追加してより奥深い辛さになったそうです。
やみつきになる人多そうですね。
やっぱり男性に人気なのかな?
ちなみにLEEの倍率表示の基準は、
「辛さ×1倍」が一般的な辛口らしいです。
唐辛子と胡椒などに含まれるの辛味成分の総量によって決めているとのこと。

激辛ブームの中で発売された辛口LEEシリーズ

ビーフカレーLEEはなんと1986年に発売。
約30年前なので意外と歴史があります。
ちょうどそのころに激辛ブームがあったようで、
レトルトカレーの中でも「辛口の大人向け」として発売されました。
「ビーフカレーLEE」シリーズは、甘口も中辛ではなく、
辛口だけの展開のために「辛さ×○倍」という表示になったそうです。
インパクトあるからすぐ人気になったんじゃないかな、
ちなみに「辛さ×30倍」は2005年から販売されているようで、夏限定とは言えこれも息が長いですよね。
激辛が大好き、もっと辛いものを試したい!というファンがたくさんいるのでしょうね。

いつか「辛さ×20倍」「辛さ×30倍」も食べてしまうかもしれません。

スポンサーリンク